埼玉県 さいたま市の特定社会保険労務士 【川端労務経営事務所】 就業規則 是正勧告 コンプライアンス

埼玉県下・さいたま市近辺の人事のご相談はお任せ下さい。
人事コンサルタント・
特定社会保険労務士
川端労務経営事務所

〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町
2-1605 第2ハクサンハイツ202
>>アクセスの詳細はこちら

TEL:048-666-1877
FAX:048-729-7018

ご対応地域:埼玉県 さいたま市の人事コンサルタント・特定社会保険労務士事務所です。埼玉県 さいたま市(埼玉労働局埼玉ハローワーク大宮年金事務所 管区)を中心に、上尾市、桶川市、北本市、熊谷市、鴻巣市、川越市、所沢市、富士見市などの埼玉県全域から、埼京線沿いの東京都内 北区(赤羽など)、豊島区、新宿区、渋谷区、品川区、目黒区など、幅広く、多くのお客様にご対応しております。上記の地域以外のお客様にももちろんご対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

トピックス

2018/10/16
外国人労働者の永住が可能に

外国人労働者の受入れ拡大のため、政府は新たに2種類の在留資格「特定技能1号、2号」(仮称)を設け、来年4月の導入を目指すこととなりました。技能実習生(在留期間最長5年)が日本語と技能の試験の両方に合格すれば「特定技能1号」の資格を得られます。在留期間は最長5年ですが、家族の帯同は認められません。さらに難しい試験に合格すれば「特定技能2号」の資格を得られ、家族の帯同や永住も可能となります。

2018/10/10
新在留資格 大幅拡大へ

外国人労働者の新たな在留資格として14業種が候補に挙がっており、政府は、その中から十数業種を対象とする方針であることが明らかになりました。当初は、5業種としていましたが、対象を拡大します。来年4月の導入に向け、秋の臨時国会に出入国管理法改正案等を提出する予定です。候補業種は、農業/介護/飲食料品製造業/建設/造船・舶用工業/宿泊/外食/漁業/ビルクリーニング/素形材産業/産業機械製造/電子・電気機器関連産業/自動車整備/航空。

2018/10/03
厚生年金の適用拡大へ議論開始

厚生労働省の社会保障審議会は先月、短時間労働者の厚生年金の適用範囲拡大について議論を開始しました。2016年10月から、501人以上の従業員がいる事業所で、週の労働時間20時間以上、賃金月8万8千円以上などの要件を満たす人が新たに適用対象となりましたが、より小規模の事業所への適用や賃金要件の引下げなどを検討するとしています。2020年にも改正法案を提出する方針です。

2018/09/25
安倍首相「70歳超の年金受給選択」3年で制度改正を表明

安倍首相は、今月14日の自民党総裁選の討論会で、年金の受給開始年齢が70歳を超える選択もできる制度改正について、「3年で断行したい」と表明しました。厚労省も同日の社会保障審議会の部会で選択できる年齢幅の拡大を論点の1つに提示、2020年にも制度改正の法案を国会に提出する方針です。

2018/09/19
厚生年金、パート適用拡大へ

厚生労働省が、厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大することを検討していることがわかりました。パート労働者の月収要件を、現在の8.8万円から6.8万円に緩和することなどが軸となります。9月にも社会保障審議会に検討会を設置する予定です。
« 前のページへ|次のページへ »

△ページのTOPへ